利用規約

  • 第36条 (情報の保存及びダウンロードについての注意事項)

    1. サービス、メッセージログその他の情報(以下「サービス情報等」といいます。)は、当社所定の期間に限り、本サービス上に保存されるものとします。当社は、かかる期間を超えてサービス情報等を保存する義務を負うものではなく、当社はかかる期間を経過した後はいつでもこれらの情報を削除できるものとします。なお、当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、本条に基づき当社が行った措置に基づき会員に生じた損害について一切の責任を負いません。
    2. 利用者は、当社ウェブサイトからサービス情報等のデータを自らのコンピューター等にダウンロードする場合には、自らが保有する情報の消滅若しくは改変又は機器の故障、損傷等が生じないよう十分な注意を払うものとし、当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、利用者に発生したかかる損害について一切責任を負わないものとします。
  • 第37条 (サービスの更新)

    1. 当社は、当社ウェブサイト及び管理ツール等を構成する枠組み、機能、デザイン、記事等の内容、その他一切の本サービス運営上の仕様について、当社の判断により自由に変更することができるものとします。
    2. 当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、前項に定める変更により、利用者に生じた損害から一切免責されるものとします。
  • 第38条(発信情報の使用)

    当社は、発信情報の一部または全部を当社の出版物または当社のウェブサイト、ページ等に転載することができるものとします。ただし当社は、発信情報の発信者名その他個人名が特定できないよう注意を払い運用します。個人名を明らかにする場合は当該 個人から個別の承諾を得るものとします。
  • 第39条(反社会的勢力の排除)

    1. 利用者及び当社は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを保証します。
    (1)暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    (2)暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    (3)自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってする等、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    (4)暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与する等の関与をしていると認められる関係を有すること
    (5)役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
    2. 利用者及び当社は、自ら又は第三者を利用して次の各号のいずれにも該当する行為を行わないことを確約します。
    (1)暴力的な要求行為
    (2)法的な責任を超えた不当な要求行為
    (3)取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    (4)風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為
    (5)その他前各号に準ずる行為
    3. 利用者又は当社が、暴力団員等若しくは第1項各号のいずれかに該当し、若しくは前項各号のいずれかに該当する行為をし、又は第1項の規定にもとづく表明・保証に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合には、自己の責に帰すべき事由の有無を問わず、相手方に対して何らの催告をすることなく本契約を解除することができるものとします。
    4. 利用者及び当社は、前項により本契約を解除した場合には、相手方に損害が生じたとしてもこれを一切賠償する責任はないことを確認し、これを了承します。
  • 第40条(損害賠償等)

    1. 利用者の本サービスのご利用(これらに伴う当社または第三者の情報提供行為等を含みます)により生じる一切の損害(精神的苦痛、求職活動の中断、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益)につき、当社は当社に過失がない限り責任を負わないものとします。また、当社は、その他本サービスを通じてアクセスできる第三者企業が提供するサイトおよびサービス、もしくは本サービスにおいて懸賞や販売促進活動などを行っている第三者企業により生じる一切の損害につき、一切責任を負わないものとします。なお、当社が責任を負う場合であっても、当社の責任は直接かつ通常の損害に限られるものとします。
    2. 当社は通常講ずるべきウィルス対策では防止できないウィルス被害や天変地異による被害、その他当社の責によらない事由(以下「不可抗力」といいます)による被害が生じた場合には、一切責任を負わないものとします。当社はこれらの不可抗力によって、 本サービスにおけるデータが消去・変更されないことを保証できません。利用者は、本サービスにおけるデータを自己の責任において保存いただくようお願いします。
    3. 本サービスのご利用は、利用者自身の責任で行うものとし、当社は、サービスやコンテンツの内容(正確性、第三者の権利侵害がないこと等)、提供の状態、アクセスの可能性、使用の状態、今後の継続的提供について、また本サービスのご利用による結果および特定の目的への適合性について一切保証せず、またこれに関して一切の責任を負わないものとします。また当社は、本サービスの停止、誤作動、不正作動、バグまたは第三者による不正アクセスに関連して利用者に発生する事態について一切保証しません。
    4. 利用者が法令または本利用規約に違反して当社に損害を与えた場合、当社は利用者に対して損害賠償請求を行うことができるものとします。
    5. 利用者が、本サービスの利用に関連して会員その他の者からクレームを受け又はそれらの者との間で紛争を生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、自らの費用と責任において当該クレーム又は紛争を処理し、その結果を当社に報告するものとします。
    6. 当社は、購入者によるクレジットカードの不正利用が発覚した場合、購入者の承諾を得ることなく、プロにサービス提供契約に係る代金相当額を補償として支払うことができるものとし、この場合には、当該補償額を当社の損害とみなして、購入者に対し、当該補償額に相当する損害の賠償を請求できるものとします。なお、当社によるプロへの補償は当社が任意に判断するものとし、当社は、当該補償を当社が支払うことを保証するものではありません。
     
  • 第41条(連絡/通知)

    1. 本サービスに関する問い合わせその他利用者から当社に対する連絡または通知、および本規約の変更に関する通知その他当社から利用者に対する連絡または通知は、当社の定める方法で行うものとします。
    2. 当社が登録事項に含まれるメールアドレスその他の連絡先に連絡または通知を行った場合、利用者は当該連絡または通知を受領したものとみなします。
  • 第42条(会員からのご意見、お問い合わせ等について)

    1. 会員は、別段の定めがある場合を除き、当社への連絡および通知はお問い合わせ窓口からメール送信により行うものとします。当社は電話による連絡および通知並びに来訪は受け付けておりません。
    2. 会員からのご意見、お問合せに対する当社のメール等による回答につきましては、事前に書面による当社の承諾を得ることなく、複製、公衆送信、転送、転載等を行い、または第三者に開示することを禁止させていただきます。
     
  • 第43条(広告について)

    本サイトには、複数の広告(バナーやテキスト広告など)が掲載されています。当社は広告収入を重要な収益の場と考え、コンテンツやサービスに理解と興味を持った広告主に一定の広告枠を提供しています。本サイト内のページは、こうした広告枠の表示を前提としたデザインになっております。また、利用者が本サイトを訪れ、バナー等の広告をクリック場合の飛び先のリンクサイトについての個人情報保護の考え方や運用のルールは、そのリンクサイトのプライバシーポリシーや利用規約が適用されます。
  • 第44条(サービス利用契約上の地位の譲渡等)

    1. 利用者は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
    2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利および義務並びに利用者の登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
  • 第45条(本利用規約の変更)

    1. 当社が必要と判断した場合、本利用規約および付属の規則を変更することがあります。
    2. 本利用規約の変更が行なわれた場合には、当社はその変更内容を一定期間お知らせページ等に掲示することにより会員に通知します。この変更内容が本サービス内に掲示された時をもって本利用規約の変更が効力を発生します。
    3. 本利用規約は、変更の前後を問わずその同一性を保持し、利用者は本利用規約に拘束されます。
    4. 利用者が変更後の本規約に同意できない場合は、登録を各種設定ページから解除することができます。本利用規約の変更に関して利用者がとることができる手段は登録抹消に限定され、利用者は当社に対してその他いかなる請求も行うことができないものとします。
ページ先頭へ戻る
読み込み中です